1. ホーム
  2. 花・ガーデン・DIY
  3. 木材・建築資材・設備
  4. キッチン用設備
  5. ビルトインキッチン家電
  6. 換気扇・レンジフード
  7. 有圧換気扇用ウェザーカバー標準仕様 防鳥網標準装備 三菱電機システムサービス 株 製 有圧換気扇システム部材 有圧換気扇用ウェザーカバー 給気形 QWH-35SA 標準仕様 防鳥網標準装備 適応有圧換気扇:35cm
品揃え豊富で 88%以上節約 有圧換気扇用ウェザーカバー標準仕様 防鳥網標準装備 三菱電機システムサービス 株 製 有圧換気扇システム部材 有圧換気扇用ウェザーカバー 給気形 QWH-35SA 標準仕様 適応有圧換気扇:35cm restaurantservicesdirectory.com restaurantservicesdirectory.com

有圧換気扇用ウェザーカバー標準仕様 防鳥網標準装備 三菱電機システムサービス 株 製 有圧換気扇システム部材 有圧換気扇用ウェザーカバー 給気形 QWH-35SA 標準仕様 防鳥網標準装備 適応有圧換気扇:35cm

22640円

有圧換気扇用ウェザーカバー標準仕様 防鳥網標準装備 三菱電機システムサービス 株 製 有圧換気扇システム部材 有圧換気扇用ウェザーカバー 給気形 QWH-35SA 標準仕様 防鳥網標準装備 適応有圧換気扇:35cm




※商品名に個数やセット数が入っていない場合、単品商品になります。
ご注文の際の合計金額は発注単位により異なりますのでご注意下さい。

商品番号381274010104
メーカー名三菱電機
適応有圧換気扇35cm
納期3営業日出荷(メーカー手配品)


用途・特徴
■共通特長

●給排気形より雨水浸入量を約 90%低減(※ 1)※ 1 QW-40SCMとの当社比較実測値

●新防雨機構を採用し雨水浸入を抑制。
1細かい雨はブレードでキャッチし、ブレード樋・内樋(60cm 除く)を通して外部へ排出します。
2ブレード樋に付着した雨水は、上部のブレード樋へシフトアップし、内部を伝わせ外部へ排出します。
3ブレードを通過した風雨(雨滴)はフード内壁でキャッチし、内部を伝わせ外部へ排出します。
4下方延長した天板で、外部の雨水を内部に浸入させることなく排水します。(60cm)
5吸込風で再飛散した雨滴を上部ブレードでキャッチし外部へ排出します。(70 ~ 105cm)
6天板内部の捕集機構で雨滴をキャッチし、外部へ排出します。(70 ~ 105cm)

●シーリング施工の容易な構造を採用。
1フランジ端部の立上構造でシーリングが容易です。
2水平延長でフランジ下部の空間を確保しました。

●網はスライド式(60cm 除く)を採用し、メンテナンスが容易です。(屋外側からのみ交換可能です。)

●設置環境・用途に応じ防虫網・防鳥網が選べます。

●シャッターとの共締め使用が可能です。

●防火タイプが必要な場合は、固定式防火ダンパーや電動式防火ダンパーと組合せ使用ください。

●重塩害地域用に高耐食塗装品を用意しています。
※設置場所と距離の目安は下記基準を参考としております。
日本冷凍空調工業会(JRA 規格)、空調機器耐塩害試験基準(JRA 9002-1991)

●塗色指定はご相談ください。(高耐食塗装品含む)(日本塗料工業会の色番号でご指定ください)
ご注意

●排気用には当該品の60~105cmは、ご使用できません。当該品の20~50cmおよび排気形標準タイプや給排気形標準タイプがご使用できます。

●排気使用時に排気風量に対して給気風量が大きくなる場合は、室内気圧が 20Paを超えないようにしてください。(20~50cm)

●当該品をご使用の場合でも、屋内への雨水浸入は完全に防止することはできません。台風などの暴風雨の場合や雨水が浸入する気象条件の場合は給気運転を停止するなどの運用をしてください。また、給気口近くの電装品などの配置、設置には雨水浸入を想定して十分ご注意ください。

●降雨条件:雨量 240mm/h(雨の強さに関する用語でいう「集中豪雨」)、外風 15m/s(斜め下方)において、20 分 当たり500ml 程 度 の 雨 水 浸入があります。(EWF-40ETA40A-QとQWH-40SA 組合せ時)
※実際の設置条件、気象条件によって浸入量は異なります。参考値としてください。

●取付場所によっては故障の原因になります。次のような場所には取付けないでください。
・腐食性ガスが発生する場所
・常時振動したり、振動しやすい場所
・強酸・強アルカリ性・海岸近くで塩風にさらされている場所
・天井面
・床面

●防虫網目より小さい虫は侵入するおそれがあります。

●適用サイズを超える有圧換気扇と組合せて使用しないでください。

●屋外から点検できる場所に取付け、必ず定期的な点検を行ってください。(防虫網・防鳥網のメンテナンスが屋外側からできる所に取付けてください)

●業務用有圧換気扇と組合せ時は必要寸法を確保してください。

●105cm の吊りフックは取外しできません。

●表面の色・ツヤにばらつきがでることがございますが、商品の性能、機能に影響をおよぼすものではありません。
河川、海岸地域や水海上の船舶施設、塩素等の腐食性ガスが発生する場所、屋内や屋根のひさしの直下などホコリのたまる場所、また定期的にお手入れがなされず汚れた状態が続いた場合や常時湿潤している場所などでは発錆腐食のおそれがあります。このような場所でのご使用には、高耐食塗装品を用意しています。


備考
QWH-35SA


一覧を見る>
2022年5月27日 公開 会員の受賞について

(NEW)  下記の通り、本学会会員の 小室淳史氏が 令和4年度文部科学省若手科学賞を受賞いたしました。 (文部科学省 報道発表)

新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻 小室 淳史助教
研究テーマ: 大気圧非熱平衡プラズマの化学反応モデルに関する研究


2022年5月9日 公開 公募情報

(NEW) 東北大学大学院工学研究科 DEI推進公募に関する情報を更新しました。 詳細はデザインこたつ スッキリ、広々薄型フラット構造。オールシーズン大活躍のリビングの主役。 アーバンモダンデザインこたつ VADIT CFK バディット シーエフケー こたつテーブル単品 鏡面仕上 5尺長方形 80×150cm


2022年4月28日 公開 静電気学会講習会のご案内

(NEW) 以下のように静電気学会講習会「半導体デバイスの静電気対策 (基礎編)」を開催いたします。

日時
2022年8月25日(木)
開催方法
zoomによるオンライン形式

開催案内等の詳細はこちらをご覧ください。


2022年4月15日 公開 静電気学会誌最新号

(NEW) 静電気学会誌最新号(Vol. 46, No. 2) が出版されました。本号の特集は「適用範囲が広がるエレクトレット技術」です。

すべての論文はオープンアクセスできます。


2022年4月15日 公開 2022年度静電気学会賞候補者の推薦について

(NEW) 本学会では学会賞の授与を行っており、授賞者は毎年1回静電気学会全国大会の席上にて表彰されます。 現在2022年度学会賞侯補者の推薦を受け付けていますので、会員各位におかれましては多数ご推薦くださ いますようご協力をお願いいたします。

詳細は学会賞のページをご覧下さい。

top